<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
第7便
4月30日(土)夜9時ごろ出発

5月1日(日)早朝に山元町に到着→炊き出しと救援物資を配ります。

5月2日(月)夜中の1時目標で富山に帰ってきます。

集合:夢ひろば
目的地:宮城県亘理郡山元町

持ち物;
・カッパ(上下)
・うち履き(公民館での作業になる可能性があります)
 いつもの運動靴でいいです。底をきれいにして使えばいいです。
・長靴
・食事代(帰りはサービスエリアで夕食をとれます)
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-27 19:01 | スケジュール
第7便に欲しいもの
第7便は今週末出発します。
今回は石巻ではなく、仙台から南へ約20キロのところにある山元町という場所です。
現地の要望を聞きました。

・調味料(粉末だし、塩、胡椒、醤油、サラダ油、マヨネーズなど)
・魚の干物
・漬物

生活用品(主に消耗品)
・箱テッシュ
・トイレットペーパー
・水(500mlが使いやすい)
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-27 18:54 | 募集中の救援物資
物資募集は一旦打ち切ります。
第6便、かえってきました。
報告は後ほど現地に行ったスタッフからしてもらいます。

私たちが3月20日から6週続けて訪れている宮城県石巻市。
水道や電気も少しずつ復旧し始め、物資も行きわたってきた様子です。

緊急支援から長期的な支援への転換時期に来たと考えています。
石巻市の湊区と渡波地区に場所を決めて行ってきた炊き出しですが、
今後は場所の移動も含めて、支援の内容を再検討したいと思います。

みなさんからたくさんの救援物資が毎日のように届いています。
夢ひろばは現在物資の置き場所を確保できない状況です。
一旦、物資の募集は保留にさせてください。

今後、被災者が仮設住宅に移った後など、まだまだいろんな生活物資が必要となってくると思われます。どうか、その時に備えて各自で保管しておいてください。
被災地だけではなく、富山県内に避難してきている人たちにも役に立つと思います。


d0232855_11281520.jpg


今回は過去最多の30名の参加者


d0232855_1128257.jpg


d0232855_1128345.jpg


d0232855_11284477.jpg


専修大学には桜が咲いていました。


d0232855_112915.jpg


大学のキャンパスには首都圏を中心に全国から集まったボランティアのテントが所狭しと張られています。若者たちも何やら楽しそう。この場所には悲壮感はありません。


d0232855_11285245.jpg


専修大学にあるNGOピースボートの倉庫。ここからも物資を補給して、さらに配ります。


d0232855_11291444.jpg


少し離れた場所にあるお寺が避難所になっています。この近辺にも物資が届いていない場所があり、乗用車で配ってきました。


テレビなどでよく出てくる場所にはボランティアなどの手も入りやすいですが、このような小さな集落にも注目が集まらないと、忘れられたままになっています。
今週末、第7便では、そんな町のひとつ、仙台市から南へ20キロほどの山元町へ行くことになりました。


d0232855_11292468.jpg
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-25 12:42 | 現地レポート
第6便
第6便

4月23日(土)夜7時ごろ出発

4月24日(日)早朝に石巻市に到着→炊き出しと救援物資を配ります。

4月25日(月)夜中の2時ごろ富山に帰ってきます。

現時点では今回の現地は雨の予報です。
参加者は雨の中でも活動できる用意をお願いします。


続いて第7便も次の週末に予定しています。
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-21 19:15 | スケジュール
第6便に欲しい物
第6便は4月16日(土)にいつものように出発します。
↑あ〜!!23日(土)の間違いです。

欲しいもの(第5便参加者より)

・ズボン(老若男女とわず。特にジーンズはよく聞かれました)
・エプロン、前掛け
・薄手のジャンパー等はおり物
・120cm以上の子供服
・高校生や若い世代の着る服(アクセサリーなんかもいいと思います)
 ↑コレは全然足りてませんね。大募集します!
 
さらに、
電化製品
 お釜、ポット、トースター、電子レンジ、掃除機など
美容系
 ブラシ、鏡、ドライヤー
生鮮食品
 野菜、くだもの
その他
 長靴(子ども用も)
 缶切り
 目薬
自転車

◎小さい子ども向けに
トランプ、お手玉、けん玉、ボール、なわとび、オセロ、将棋セットなど
電池を使わない昔ながらの遊び道具があればいいですね。

ぬいぐるみやロボットなども喜ばれます。
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-18 20:59 | 募集中の救援物資
第5便を終えて
第5便の炊き出し物品配布は、いつもの中型バスに加えて高岡から参加の4トントラックに大量の物資を積みこみ、焼きそば千食、金沢の十字屋さんから鰊の甘露煮2000パックあずかり、岐阜県神岡からの物資段ボール39箱みかん箱の3倍の大きさの物などを積んで出かけました。
17日早朝、南三陸町に着き、ただただ言葉になりませんでした。石巻ではまだ希望という言葉がどこかに見つけることができたのに、ここでは本当に町がまるごと一つ無くなり人っ子一人いませんでした。あの恐ろしい津波を運んできた海は静かで、朝日がとても美しく昇り、皆声を失い海を見つめ立たずんでいました。(川渕)


d0232855_9542492.jpg

↑4トンに山積み!


d0232855_9543592.jpg

↑ここあちゃんのメッセージ、届いたかな?



d0232855_11105739.jpg

↑南三陸町…何も残されていませんでした



d0232855_1111760.jpg

↑先週まではなんともなかった道路が大潮で…



d0232855_11112345.jpg

↑八尾和紙の鯉のぼり!元気を出してね!



d0232855_11113181.jpg

↑やっとみつけた家族の写真を見せてくれた


[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-18 09:40 | 現地レポート
第5便
石巻行き第5便

◎出発:4月16日(土)夜7時ごろ

◎帰り:4月18日(月)朝2時ごろ(予定)

今回は中部観光の中型バス1台と、4トントラック1台で行きます。
予定参加人数は約20名。

石巻市の日曜日の天気予報はまたまた晴れです!
これで5週連続で現地は晴れ。ガッドブレスユーです。

現地の日中の気温は10℃、北西の風8メートル。
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-16 09:46 | スケジュール
お願い
◎赤ちゃんや子ども用の小さな服は、こんな感じで袋に入れて、サイズが書いてあるといいですね。こうしてあるとみなさん袋のまま持っていかれます。


d0232855_178093.jpg


◎大入り袋のものや大箱入りのマスクなどは、一度バラして10枚ぐらいずつ個包装してあると配り易いです。トイレットペーパーも2個ずつ袋に入れて。

◎靴はヒールの無いもので。長靴やスニーカーなどが喜ばれます。ガムテープにサイズを書いて貼って、左右がバラけないように紐で縛ってあるといいです。

◎食品、飲料は賞味期限を確かめて。

◎電池は4本セットでテープで留めて。

---------------------------------------------------------------
★自分自身で被災者のみなさんに手渡すつもりで、包装やまとめ方などに気を配っていただければと思います。


d0232855_1731398.jpg

よろしくお願いしま〜す!
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-12 17:07 | 物資の持ち込み
次回、第5便に欲しいもの
取り急ぎ思いつくものを書きます。

●灯り(…になるもの何でも)
●ラジオ
●大きめの鍋(蓋付き)
●カセットコンロ(古くても少々汚くても使えればいいです)
●下着(男女子ども赤ちゃん…たくさん欲しい)
●ホットプレート
●やかん
●電池
●ローソク
●コック付きの水タンク
●インスタントスープ類(フリーズドライ、レトルトなど)
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-11 20:48 | 募集中の救援物資
第4便を終えて
アジア子どもの夢 石巻への第4便、今朝3時前に帰還しました。
1名が緑区に着くやいなや、地盤沈下した跡の水たまり(深い!)に落ちましたが、
笑顔で服を着替えて、無事、任務を遂行できました。
今回は今までで一番の大人数。
いつもの観光バス+ワゴン車2台、総勢25名でした。

4度目の石巻。少しは慣れるかと思いきや、回を追うごとに現場での活動は熾烈を極めます。
ブルーシートにいろんな物資を広げて配るのは、バザーに近い雰囲気ですが、
こちらはタダですから、気を抜くと一人で山ほど持っていこうとする人もあり、
スタッフと被災者との真剣勝負といった趣すらあります。

僕がいつも若いスタッフに注意するのは、被災者の心情(物が欲しい)を煽らないこと。
スタッフが「ティッシュありますよ〜!あと少しですよ〜!」なんて言おうものなら
一瞬でバーゲンセールのように殺気立ちます。
大きな声で「売り込む」のはニーズが限定されているもの。
赤ちゃんのおしゃぶりとか、ね。

…つづく。



d0232855_20224981.jpg


d0232855_20234324.jpg


d0232855_2024226.jpg


d0232855_20232353.jpg


黄金浜のおばちゃんとスタッフ、別れ際に泣いちゃいました。
[PR]
by kodomonoyume | 2011-04-11 20:21 | 現地レポート