<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
東北地方高速道路無料化請願の署名のお願い
3月31日で私たちがいつも支援バスに使う高速道路の無料制度が廃止されました。
しかしまだまだ、支援がほしいところ。お金に困って身動きできないボランティアさんはたくさんいます。

高速道路の料金は高いので、支援の足かせにもなっています。

そこで各地の被災地支援ボラさんと協力して再度無料化に向けて請願書を出すことになりました。

締切りは6月11日消印有効です。

下記のサイトにて署名簿はダウンロードできます。
送り先も書いてあります。

請願趣旨についても詳しくかいてあり、
私たち「東北AID」も賛同団体として加わっています。

どうかみんなで継続した支援ができるよう、がんばって行きましょう!

「東北地方高速自動車道無料化プロジェクト」
http://touhoku-freeway.jimdo.com/


(なかがわ)
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-31 13:53 | スタッフ便り
運営会議の場所変更になりました。
5月28日(月)19:00~21:00に行われる運営会議は
カフェゴッコから教育文化会館504号室に変更になりました。
お間違いのないようよろしくおねがいいたしまs。
(中川)
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-26 18:40 | スケジュール
第20便出発準備!
d0232855_18444727.jpg


こんかいもトラックは高原さん。
いろんなものを積んでいきます。
オープンカフェをするのでお茶とお菓子が載っています。
りあす訪問看護のオムツも(^^)

そしてなんと夏野菜の苗をいただきました!

どっさり積みましたよ。
急いで明日届けなきゃ!

d0232855_18452128.jpg


出発は夜8時。もう少し時間あります!
スタッフへの差し入れなど、躊躇せず、いただきます!(^^)

また、別部隊で、今朝3時に富山を出た、JAの篠島さんたちが南三陸の小さな仮設へ支援してくださいました。

段取り、お手配してくださっている現地スタッフのはじめさん、ありがとうございます。(中川)
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-26 18:38 | スケジュール
支援バス参加に関するお願い
支援バス参加希望者へ

①今年度参加者で20便以降参加希望の方は参加の際にボランティア保険天災用をかけてください。
  万が一の事故等におきましては保険加入のない場合は自己責任となりますのでご了承ください。
保険のかけかたがわからない場合はお問い合わせください。

②21便(6月30日~7月1日)以降夏休みすぎまでの便参加に関しましてはできるだけ若い方に
  経験していただこうと思っています。ご年配の方々は秋以降のご参加ください。

③被災地支援の高速道路無料化が終わり、高速料金が大きくなっています。大変申し訳ございませんが、
 帰りの時間に関しまして、0:00に近い場合は0:00を超えると高速料金が割引になるますので、遅くなる
 ことがございます。


以上、よろしくお願いいたします。ご質問等ございましたらお知らせください。中川
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-24 13:01 | スタッフ便り
第20便予定
予定ですから、変更ありです。直前にまたご確認ください。


5月26日(土) 15時~ 荷物積み込み作業(夢ひろば)確定。
          19時~バス到着(岩瀬運動公園)
          20時~出発

5月27日(日)  5時ごろ~南三陸平成の森 着
           7時~フリマ
           8時~オープンカフェ
           8時半 ~追悼供養
           9時~落語
           11時~石巻へ出発

           12時半~石巻渡波地区万石ウラ橋たもとにてフリマ
                 オープンカフェ
5月28日(月  0時~夢ひろば着


という予定です。
変更がありましたら、随時書き換えていきますのでご確認のほどよろしくお願いいたします。中川
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-23 19:05 | スケジュール
ボランティア保険(天災用)について
第20便より以降のボランティア保険(天災用)につきましては、
今後、参加者個人でかけての参加をお願いいたします。

参加者の方がお住まいの市町村にある社会福祉協議会が申込先になります。
ご不明な点がございましたら、お知らせください。
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-23 16:57 | スタッフ便り
6月1日山王さん祭りに出店します!
6月1日の山王さん祭り(富山市)に東北AIDが出店いたします!
ブースはグランドプラザの前あたりの歩行者天国の中です。


川渕リーダーは10:00~おります。

販売はプレミア支援シャツのAIDのTシャツ!(一枚2000円)
AIDのオリジナルクリアファイル!(3枚500円)
高岡での「大津波のあとに・槌音」のチケット!(前売り1000円)


南三陸の三浦さんのワカメなどそろえております。

みなさん、ぜひのぞいてくださいね~!

ちなみに私ナカガワは18時以降に出没予定です!(^^)

待ってるよ~!
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-17 17:14 | スケジュール
震災ドキュメント「大津波のあとに・槌音」上映会in高岡スタッフ募集!
6月24日(日)高岡市博労本町 ふれあい福祉センターで上映される
震災ドキュメント「大津波のあとに・槌音」の高岡スタッフを募集しています。


6月5日(火)午後7時より
「ひとのま」にて会合を行いますので
ぜひ、参加お願いいたします。


「槌音」は全国最後の上映
「大津波のあとに」の森元修一監督の舞台挨拶ありです。

高岡スタッフ大募集で~す。

(^^)/

参加希望の方は090-4328-6994(中川)までお電話ください。
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-17 17:10 | スケジュール
石巻少年野球チームよりお手紙きました
d0232855_1735685.jpg


19便で石巻フリマでの売り上げを
地元の少年野球チームに寄付いたしました。

そのお礼のお手紙をご報告いたします。

d0232855_1745134.jpg


被災したチームにとってボール3ケースは本当にうれしいものだったと思います。

我が家の愚息も野球をしていますが、
ボールに込めた想い、大切にしたいですね。


報告中川
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-17 17:05 | 現地レポート
第19便報告
4月28日~30日、車中泊含め二泊三日の支援バス。
第19便の活動をご報告します。


d0232855_1828758.jpg


まずは29日早朝石巻渡波地区万石橋たもとにてチンドン行列による呼び込み(おらっちゃ人生桜歌隊のみなさん)・フリマ・焼きそば炊き出し・ネギ配布の支援をしました。
海から橋までは霧がかかり、朝日が昇ってきても霧がもやもやとしているなか、

曹洞宗富山宗務所のお寺さんが河に向かって追悼供養をしてくださいました。

写真はその様子です。

次に支援は午後から南三陸へ入り、今回は歌津地区の小さな仮設二ヶ所に入りました。

d0232855_18314814.jpg


その前に有名な防災センター前でも追悼供養。
南三陸は春一色。
桜、水仙、モクレンと花が咲き乱れ本当に美しい。

津波にのまれたこの地にもまた、春が来てあの日から時間が過ぎているのを実感しました。

d0232855_18404470.jpg


韮の浜仮設はいつもの平成の森の一割強。60世帯ぐらいでした。そのためなかなか直接支援に入る団体が少なく、フリマやイベントも縁遠くなりがち。
ボランティアはドカンときてドカンと支援することが多く。
このような小さなところに支援が入りにく実情があります。

なので19便は小さな仮設を回ろうという目的をもって挑みました。
チンドン行列のにぎわしい姿にお年寄りから子供たちが出てきてくれました。
チンドンさんの不思議は見ているだけで楽しく心躍るという魔法。
どこへ行っても笑顔に包まれる支援になりました。

韮の浜集会所にて追悼法要とまんきんたんさんの落語をさせていただきました。

d0232855_18443631.jpg


報告者の中川はNPO難病ネットの支援としてオムツを集めてオムツを支援することをしています。
今回はこの春初めてのオムツをりあす訪問看護ステーションにおろしました。

この地で寝たきりで被災した方々に少しでも安心と真心をお届けできたと感じました。

d0232855_18482439.jpg


そして29日最終の支援は名足の仮設でした。
このころはスタッフも結構くたくた。なぜなら東北の春にしては暑い日だったのです。

その夜は泊浜の清観荘にて懇親会。
現地スタッフや支援の方々とはじめてゆっくり話をすることができました。
これからの支援について語り合いました。

30日は朝から気仙沼に走りました。
名足から気仙沼大谷(おおや)の仮設に支援に入りました。
ここでもチンドンさん大人気。細い道を大型バスの運転手さんは本当に上手にドライビング!

そのあと、海沿いの道の駅大谷海岸にて復興一周年記念の催しにチンドンさんが参加。
楽しいお囃子に続々と集まる人たち、笑顔の連鎖が広がります。

最後に記念写真。
d0232855_18554586.jpg


帰りは気仙沼を通り渋滞もなく富山に帰りました。
帰りの時間がご周知した時間と大変ずれ込みましたことここにて改めてお詫び申し上げます。

次回第20便支援バスは5月26日発27日の支援になります。
これに懲りずにまた支援バスへご参加くださること、よろしくお願いいたします。

報告者中川
[PR]
by kodomonoyume | 2012-05-05 18:57 | 活動報告