<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
BOOK AID6 ファミパに集合!
9月27日(土)~28日(日)は富山市ファミリーパークに是非!足をお運びください。

BOOK AID会場はファミリーパークの無料エリアにあります。西口入口が近道です。
d0232855_1905991.jpg

[PR]
by kodomonoyume | 2014-09-26 19:01 | スケジュール
来望フォーク祭り
遅くなりましたが13・14日の2日間
来望フォーク祭りにて東北AIDのPRをさせて頂き21,305円の募金も頂きました。

私は、2日目に参加させて頂きました。
福島から来られた「衰退羞恥心」も出演されてましたが、
私はまっちゃってCD買っちゃいました^^
頑張ってください。

今回頂いた募金は全て東北支援に使わせて頂きます。
ありがとう御座いました。
[PR]
by kodomonoyume | 2014-09-24 23:15 | スタッフ便り
 東北AID 福島の家族保養プログラム2014
「呉羽のおうち」 に協力いただいた皆さん へ   
                      
                    東北エイド 代表 川渕 映子
                       
「呉羽のおうち」 へのご支援ありがとうございました
  異常な豪雨により、各地で大きな被害が出るなど、心痛む毎日が続いておりますが、皆様方にはお元気でおすごしのことと思います。
さて、このたびの「呉羽のおうち」の取りくみにおきましては、多くの皆さんの心温まるご支援、ご協力をいただき、深く感謝申し上げます。
7月25日から8月19日まで、福島から来られた12家族、50人のみなさんは、富山のおいしい米、野菜などを満喫され、帰られる際にも、お土産としてたくさん持ち帰っていただきました。
福島では、外で自由に遊べない子どもたちが、呉羽山荘に着いたとたん、虫取りをすると言って外に飛び出し、セミや蝶をおいかけ、バーベキューや流しそうめんに歓声をあげていました。
  台風や大雨といった悪天候もありましたが、「富山のみなさんが、福島のことを今も忘れず、支援し続けてくださっていることに感謝します」という言葉が、利用者ノートにびっしり書かれています。
  あらためて、ご支援いただいた皆さんにお礼を申し上げますと共に、これからも福島支援に対してご協力くださいますようお願い申し上げます。 
d0232855_2244738.jpg

[PR]
by kodomonoyume | 2014-09-24 22:43 | スタッフ便り
第4回 サンサポバスツアー報告!
9月6日から9月7日にかけて,第4回の南三陸町サポーターズバスツアーを実施いたしました。
今回の参加者は,総勢24名(女性18名,男性6名)でした。川渕代表の目に入れても痛くない孫の心愛(ここあ)ちゃん(小学3年生)も参加し,バスの中の主役でした。

初日は,大川小学校を見学の後,平成の森仮設住宅で畠山自治会長に震災当時から現在までの説明を受け,
そのあとは,ヤマト物産の高橋司さんが提供してくださった肉厚ホタテの刺身や「イカ,ホタテ,さんまの鉄板焼き」を自治会の方や司さんの奥さんにふるまってもらいました。
皆さん口をそろえておいしい!!夕食前に満腹でした。

大川小学校は,最近は亡くなられた地元の方々の慰霊碑や,小学校の関係者・生徒の慰霊碑が建てられていますが,何度行っても虚しさを感じます。
裏山を見て,何故あの山に登らなかったのか…。

自治会長さんの説明では,災害に対する日ごろからの意識の必要性を実感しました。

二日目は,まず南三陸から気仙沼にかけて,高橋司さんの解説付きで海岸線の見学。防潮堤の予定場所や盛土の状況などを見てきました(まだまだ時間がかかるなぁという実感)。
仮設に戻って住民の方と一緒に梨やお菓子を食べながらのおしゃべり。カフェゴッコのミヨちゃんの入れてくれたコーヒーもおいしく,そのまま引き続いてわれらが越中屋漫欽丹さんのおしゃべりとマジックとハーモニカの時間に。演じる漫欽丹さんの笑顔に聞いているみんなの笑顔が重なって,ほんわりとした一体感を感じる「漫欽丹ワールド」でした。

その後,平成の森仮設の方々に見送られて,バスは「南三陸町さんさん商店街」へ。ここはいつ来ても人がいっぱいで昼食をとるのもちょっと並んで待たなければなりませんが,思ったよりスムーズに。ちょっと観光客が減った??その後は「防災庁舎前」に。いつもながら,心から「合掌」。

帰路のバスの中で皆さん感想を述べておられましたが,このバスツアーに初めて参加された方も多く,最初は「仮設の方と話してみたいけど,物見遊山では失礼なのではないか」とか「何をどう話せばいいんだろうか,勇気づければいいのだろうか」と思っておられたけれど,仮設の方々の笑顔がすばらしく,また向こうから話しかけてもらい,また「ありがとね~」といわれ,「私たちの方が,エネルギーをもらった」という方が大勢おられました。バスツアーは本当に心の交流会です。遠路来ていただきありがとうという住民の方の思いに,素直に「来てよかった,また顔を合わせるだけで喜んでもらえるんだ」ということを実感できる機会です。

そうそう,宿泊した平成の森宿泊所では,当初は二段ベッドの六人部屋に6人ずつ泊まる予定だったのですが,ご厚意により和室も提供していただき,1部屋3人ずつ泊まることができ,2段ベッドの上段は使わなくて済みました。宿泊所の所長さん,ご配慮いただきありがとうございました!

「南三陸町サポーターズ」のバスツアーは,次回は来年になりますが,ぜひ一度参加してみてください。

南三陸町志津川地区
d0232855_2142613.jpg


d0232855_2153124.jpg

d0232855_2163537.jpg

d0232855_2193247.jpg

d0232855_21103046.jpg

交流会を終えて,はい,チーズ!
d0232855_2162544.jpg

[PR]
by kodomonoyume | 2014-09-17 21:10 | 現地レポート
ラテンフェスティバル
9月20日(土)12:00~20:30 富岩運河環水公園 雨天決行
入場無料  
初回テーマに立ち返り「歌って、踊って、食べて笑顔になる」を追求します。


今年も東北AIDはラテンフェスティバルを応援します!
皆さん!お待ちしています!AIDブースも出店します! 
d0232855_22113652.jpg

[PR]
by kodomonoyume | 2014-09-09 22:11