救援物資の受付場所/問い合わせ先/振り込み先
[救援物資の受付場所]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●夢ひろば 富山市森住町10-16 
ケイタイ:090-8263-7554(カワブチ)(softbank)



d0232855_056444.gif



d0232855_9323736.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●東北エイド石坂倉庫 富山市石坂1917(本木邸) 
連絡をいただければ、日曜日の午前10時〜12時
救援物資をお受けいたします。

ただし支援バスの出る週や、イベントのある時は倉庫もお休みです。
搬入の前に、電話であらかじめご確認ください。
物資はできるだけ段ボール箱に入れて、宅配便で送る時のように
段ボールの隙間がなるべく空かないようにして梱包してください。
倉庫内では段ボール箱を積み上げますので、しっかりした箱でお願いします。


d0232855_13132735.gif



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●富山市小杉120 1F 有限会社コーズ(高)
tel:076-428-2506
ケイタイ:090-2034-5576(コウ)(softbank)


d0232855_1845595.gif




[義援金募集中!]


■郵便振替 [記号]00790-1 [番号]50557 [名義]アジア子どもの夢
※通信欄に「被災者の手へ」と書いてください。

■銀行振込 北陸銀行本店 [普通]5048590 [名義]アジア子どもの夢
※ご依頼人記入欄に「被災者の手へ」と書いてください。


メールでのお問い合せは高まで→koh@p1.coralnet.or.jp
※救援物資は、随時受け付けますが、事前に電話で連絡してから、各自お持ちください。
今のところ高が管理人をしています。
[PR]
# by kodomonoyume | 2011-03-23 21:05 | 物資の受け取り場所/募金案内
今、特に欲しいもの
先日現地へ行って必要を感じた、また、現地の人から求められたもののリストです。
これ以外にも、つまりはあらゆる物が無い状態ですので、この他にもないものだらけです。


d0232855_2118648.jpg


支援は長期に渡ると思われますので、各自、少しずつでも支援に回せるものをストックしておいていただけるといいと思います。
その上でこちらに連絡いただけると、そういったリストを作ります。

支援物資の受付場所:

●夢ひろば 富山市森住町10-16 
※随時受け付けていますが、事前に電話で連絡してから、各自お持ちください。
090-8263-7554(かわぶち)
夢ひろばの場所は、岩瀬スポーツ運動公園の近くです。
とりあえず、公園から連絡いただければ案内します。

●コーズ 富山市小杉120 1F
※事前に電話で連絡してから、各自お持ちください。
090-2034-5576(コウ)または076-428-2506
富山の南方面です。蜷川小学校近くです。富山インターから5分。


日用品
・ウェットテッシュ(水が無いので顔を洗えないので)
・赤ちゃんのお尻拭き(水が無いので)
・五徳ナイフ
・歯ブラシ
・ゴミ袋(大、小)
・ロウソク
・電池(単1、単3)
・電池のいらない懐中電灯
・災害時用ラジオ
・ひげ剃り
・靴下

医薬品
・風邪薬

食品
・カロリーメイト
・飴類

あと、子ども用にも何か欲しいですね。
[PR]
# by kodomonoyume | 2011-03-23 19:48 | 募集中の救援物資
東日本大地震の被災地支援のお願い
d0232855_21102894.jpg


「アジア子どもの夢」は、富山で活動する草の根NGOです。
ベトナム戦争の枯葉剤で被災した子どもたちの自立支援を長年続けてきました。
ベトナムでの経験を生かし最近では、スマトラ沖地震津波や中国・四川大地震の際にも被災者支援を行ってきました。
今回、甚大な被害を受けられた東北・関東の方々のために、これまでのノウハウを生かし、被災者支援活動をしたいと思います。ご協力ください。

すでに新聞、テレビ、ラジオなどでご存知のように、避難所以外に自宅などで生活している人たちへの物資が特に足りていません。
私たちはそういった人たちへ直接手渡ししてきます。
当面、みなさんからご協力いただく救援物資を、チャーターしたバスにのせて現地に届ける活動を続けていきます。
また、現地で炊き出しをして、温かい食事を提供します。

不況にもかかわらず日本中から、日本赤十字などの信頼できる団体に莫大な義援金が集まっています。それだけ被災地のために力になりたいと思っている人がたくさんいることの表れだと思います。
ところが、日本赤十字へいくらたくさん集まっても、そのお金はすぐには被災者の元へは届かないのです。さまざまな手続きを経て数ヵ月後とか1年後とか先なのです。
私たちは、被災地で困っている人たちを「いま」支援したいと思っています。バスのチャーターや炊き出しの食材、また物資の買い出しなどには資金が必要です。
もし義援金での支援をお考えでしたら、ぜひ私たちのプロジェクトにもご協力いただけるとありがたいです。

物資、義援金、情報など、支援とご協力をお待ちしています。

連絡は「お問い合わせ先」に記載の電話かメールへお願いいたします。ブログのコメント欄に連絡先と一緒に書き込んでいただいても結構です。
[PR]
# by kodomonoyume | 2011-03-23 16:48 | はじめに