26便(最終便)
こんにちは石原です、26便(最終便)お疲れ様でした。

今回は最後ということもあって、スタッフ中心でメンバー30名、大型バスでの参加になりました。
大人数で更にNHKさんも同行取材で参加されたので、バスの中は大変賑やかでした。

予定通り南三陸町に着いたのですが、あまりの寒さにコンビニの駐車場が凍結してました。
平成の森に着くと、バスから荷物を降ろし作業を進めました、フリマの物資はあっという間に無くなってしまいましたが、その分スタッフの皆さんは青空カフェで仮設住宅の皆さんとたくさんお話出来たんじゃないでしょうか。

川渕さん、小林さん、河西さんが新プロジェクトの話し合いでいない間、桶屋さんの落語の時間が延長し、仮設住宅の皆さんは喜んで桶屋さんの落語を聞いていました。
時間が来たところでお決まりの集合写真!

南三陸の皆さんと別れるのは、やっぱり寂しいけど、またここに来る機会はあると思うので、その時を楽しみにしてます。
南三陸の皆さん2年間お世話になりました、ありがとうございました。

平成の森を出て、防災センター・大川小学校で今里さんのお経でお参りをして、石巻渡波地区万石橋へ向かいました。
石巻でもフリマの物資はあっという間に無くなりました。石巻で一際注目を浴びていたのは国際センターの中村さん、得意のマジックで渡波の皆さんを盛り上げてました、面白かったですねw
ここで集合写真を撮った後、川渕代表を胴上げ!みんなの力で川渕さんは地上3メートル程、石巻の空に舞い上がりましたw

石巻の皆さん2年間本当にありがとうございました、石巻に来る度、毎月少しずつ変わる景色に復興を感じていました。これからも富山から石巻を応援してます。

バスの中で反省会をしながら、無事富山に帰還しました。今回が最後の支援バスでしたが、東北支援は終わった訳ではありません、形を変えながら、これからも富山から東北地方の復興を応援していきます。
東北AIDの皆さん、復興支援にご協力して頂いた皆さん、2年間本当にありがとうございました、お疲れ様でした。

2013年良いお年を!
[PR]
by kodomonoyume | 2012-12-29 14:52 | 活動報告
<< 新年会のおしらせ 第26便 予定 >>