雷鳥ライオンズ1000回記念例会にて
3月28日に雷鳥ライオンズ1000回記念例会が開催されました。

記念例会に先立ち、富山市の稲荷公園で福島の三春の滝桜を5本植樹しました。
植樹した桜が咲く度に東日本大震災を思い出すとともに避難されて来た方とお花見を企画する予定です。
また、桜の管理もみなさんと一緒にやっていきたいと思います。

その後、グランテラス富山(旧名鉄トヤマホテル)に場所を移し川渕代表が記念の講演会でお話させて頂きました。
震災直後の東日本の様子、現在までの活動や今後の活動の展望などを話し、みなさん大変興味深く聞いておられました。

さらに、その後開催された懇親会では、東日本から来られた方も参加し東日本のご当地料理や、富山産の大きなヒラマサの解体ショーなど楽しく懇親を深めました。

その懇親会の席で、雷鳥ライオンズのみなさまから東北AIDに対して8万3千円の支援金を寄付頂きました。

東日本大震災や復興への関心が低くなっていく中で今一度、震災について考え、支援の輪を広げていくことも これから重要になると思います。

雷鳥ライオンズのみなさん
ありがとうございました。
[PR]
by kodomonoyume | 2013-04-01 22:05 | 東北エイド
<< ゥオズの魔法使い2 BookAID >>